2013.05.20

なんだか解んないけど東京ドームシティーホールほか

まさにオタクの巣窟だった。人の事は笑えんけど・・・

8割がたが光り物を持って振っている様は、逆にステージからみたらきれいなんだろうな、2階席から見ても海に揺らめくホタルイカを見る様。

ただ、総合プロデューサーから●元氏はもう退いた方がいいんでないかい?
シングル曲はともかく、公演曲は正直昭和だ。逆に昭和を生き抜いて来たおっさんだからそういう事を感じるのだろうか。若くてかわいらしい女の子たちが頑張っている事によってかろうじて、ビジネスとして成り立って居る様な気がするな・・・

コンサートの後は神奈川の自宅で小休止。

翌4日は名古屋へとんぼ返りして5日はイベント参加、といってもフルに参加すると大変な事になって時間がどえりゃーくわれるので午後から適当に。

フルに参加とは・・・

8時半頃から並んでCDに付いて来た参加券を当日のミニライブ入場券に引き換え。
↓(2時間半の待ち)
11時頃からミニライブ(11時45分まで)
↓(1時間15分の待ち)
13時頃から握手会
人気メンバーは2時間待ちの行列はざらと、待ち時間が異常に長い。
そんなので、午後からのこのこ出かけて行って、前々日のライブのお礼(大矢真那さん)と2月の公演のお礼(佐藤実絵子さん)を言って終了。所要時間二人合わせて6秒くらい。さすがに間近で見ると吸い込まれそうなくらい奇麗だわ、こういったイベントに人が押し寄せるのも何となくうなずける(苦笑)。ちなみに、大矢さんは日舞を習っていて立ち振る舞いが奇麗だったり、佐藤さんは毛筆準特段持っていたり、ちょっとアイドルらしからぬ所がおっさんにとってはポイントたかし。

次回また行くかと聞かれれば、びみょうだな。とにかく待ち時間長過ぎ・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.11.06

サイクルモードで盛り上がっている中

私はこんなものへ。自転車本体にはほとんど興味はない

Imgp1146

普段半導体と言う顕微鏡でしかみられない物を扱っているので、巨大な切削機がエンジンブロックやシリンダーヘッドを削る様に圧倒される。こんな一個一個削りだしていたんではコスト下がんないですよね、と説明員で立っていた知り合いに素人丸出しの質問したら、同じ形の物を削りだすとしても切削のシーケンスのアイデアが開発されて10時間かかっていた物が3時間になる事も有るんですよ、との事。後は刃物の進歩の凄さが大きいとも。カーボン自転車のコストダウンもこういった金型製作の技術進歩が関与しているらしい。いい物みさせてもらった。

原則場内撮影禁止だったのでこっそりと、

Imgp1147

マザックのブースにて。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.05.10

そろそろ夏山シーズン開幕

Imgp0483

再来週末はチョッコら秋葉原に遊びに行ってみるか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.05.07

しょうがないなぁ・・・

別アングルの写真も公開。

Imgp0430

Imgp0442

Imgp0440

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.05.06

リニア鉄道博物館

暇だったので行ってみました、高速鉄道中心の展示物。

Imgp0414

入り口すぐには新旧の特急列車。

Imgp0441

子供たちに人気の新幹線たち。

Imgp0437

おっさんにとっては、特急しなのはこのカラーリング。

Imgp0419

0系と300系の車台が並べて展示してあったり。

Imgp0421

Imgp0422

昔駅員さんがパタパタやりながら発券していたのを思い出す。

Imgp0438

当時よく事故が起きたと伝えられる連結器。N700運転シミュレーターは抽選、巨大ジオラマは長蛇の列で20分待ちだったのでそそくさと退散。
混雑してなければ一日うろうろしていてもおそらく飽きないなぁ。
入場料、大人¥1000

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.04.17

自家用デジタルマルチメーター

Imgp0350

長年使用して来た(真ん中のグレー色の)DMMがどうやら故障してしまった様なので(プローブをショートしても一向に抵抗値が安定しない)思い切って昔からのあこがれのFLUKE社の製品を購入した。

元々使っていたのと今度とでは
交直流電圧 ー> 交流電圧
         交流電圧(ローパスフィルター)
         直流電圧
         mV(直流、レンジ拡大)
Ω、MΩ  ー> Ω(1レンジで測定可能)
2mA〜10A ー> μA〜10A(低電流側へレンジ拡大)
さらに、
・熱電対による温度測定
・周波数測定
・静電容量測定
の機能まで手に入れる事ができた。

正直、家庭用の測定器にここまでの機能、精度が必要かははなはだ疑問ではあるがこれはもう趣味の世界、自己満足である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.04.08

招集がかかった

好天にも関わらず(といいつつ、花粉性がひどいので外遊びしたいとは思わない)インドアなお遊び。
会社の先輩が(また!!)スピーカーを買い替えたと言うので測定その他作業のお手伝い。同じメーカー間のアプグレード(B&W804Diamond)なので音の傾向はかわらず。どちらかと言うと、先の震災で転倒して振動板を含めてきずまるけになってしまったのが買い替えの理由らしい。
お遊びで室内のAC電源のクリーン度をオシロスコープでチェック。

Imgp0312

まあまあ奇麗な波形。一般家庭にオシロスコープを常備している事が驚き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.28

ウェイトマネージメント

先日の山行後の道具メンテ時に、いっこいっこキッチン秤で重量をチェックしてみた。

110718_1

余分な食料、余分な食器、うわぁ〜。テント、シュラフは乾燥後の重量。その他持ち帰ったゴミは未計測。チタンコッフェルは軽いと思い込んでいたけど、よくよく調べたら学生時代から使っているアルミコッフェルの方が軽いことが発覚。コンロは30年選手なので、最新のチタンタイプに買い替えて・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011.07.26

8/18ご来光

お山の上での久々のご来光です。

Imgp1107

あとはご飯食べてそそくさと来た道を下るだけ。

110718

山頂ー徳沢園:3時間、徳沢園ー上高地:2時間。

一週間は疲れが抜けませんでしたね。帰宅してから荷物の重量を量ってみたら16キロ強。山頂で水を満載した状態ではおそらく19キロ弱、ど〜りで重い分けだ。余分な食料食器が多いんだよな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.07.24

蝶ヶ岳登頂(8/17)

110717

ここまで来てキャンプして引き返すのも情けないので、体調〜殿と相談し根性いれて山頂を目指すことにした。登り始めてしまえば昨日より体が慣れた所為もあり幾分か楽。ただ登る早さは牛歩のごとく。

Imgp1044

朝飯。燃料切れになったら困るので2食分のアルファー米と2食分の親子丼、お味噌汁。以前はこの程度の量は楽勝だったのになぁ、正直最後は上げそうになりながら押し込んだ。

Imgp1054_2

徳沢園の裏手のじみ〜な登山道入り口からジミーな景色の急坂を行くこと約5時間。

Imgp1063

とっとことっとっこ軽快に先行した体調〜、小雪渓の向こうがわで何やらハイテンションな様子。がんばって追いついて目の前に広がった景色がこれ。

Imgp1067

パノラマだといまいちになってしまうのが残念。がんばって登って来てよかった。

Imgp1068

ってなわけで、穂高連峰を拝みながらお昼ご飯。

Imgp1069

こんな時も、名古屋人であることは忘れない。味噌煮込みうどん。

Imgp1083

景色見て、他人のテントを観察して、ビール2本飲んでやることがなくなったので晩ご飯。寝るか飲むか食べるかそれしかしていない

今回新たに仕入れてみた『瞬間美食』というフリーズドライのカレールー、気圧739hPaのもとではパンパン。朝の失敗から、2食分のアルファー米の内の半分をチタンどんぶりにぶちまけ、所定の水の量を注ぎどんぶりごと火に掛けて沸騰させた後コンロから下し15分ほど放置。その間にコッフェルでカレー用とスープ用の火をわかす。沸いたらカレーとスープに湯を注ぎ、ルーを研いだら蒸らし中のご飯にぶちまけ完成。

Imgp1084

ちょっとしゃびしゃびしているけれども、スパイシーで結構いけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧