« 8/16~19槍ヶ岳登頂(その1) | トップページ | 8/16~19槍ヶ岳登頂(その3) »

2012.08.28

8/16~19槍ヶ岳登頂(その2)

槍沢ロッジ(4:20)ー大曲(5:17)ここで朝食ー天狗原分岐(6:20)ー水場(7:13)ーヒュッテ大槍(8:16)ー荷物を預け再スタート(8:50)ー槍ヶ岳山荘(9:40)ー槍ヶ岳山頂(10:18)ー槍ヶ岳山荘(11:00)ここで昼食ー再スタート(12:00)ーヒュッテ大槍(12:45)
はマップのコースタイムよりかなり早いペース。起きがけなのと暗闇なので、ゆっくり安全に行きましょうと言っておきながら・・・。道理で体調〜殿が『1本めものすごいつらかった』と漏らしていた訳だ、申し訳ない。

計算してみたらどの区間もマップのコースタイムの65%程度、これ超早いけど自分的には心拍データーからも相当低強度なんです。
重ね重ね申し訳ない。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

このスタート時間の狙いは混雑を避け山頂を狙う事。この時間帯であれば槍沢ロッジで朝食組より2時間早く(ヒュッテ大槍経由でも)、槍ヶ岳山荘から登頂組より3〜4時間程度遅くアタック出来る目論見(しかも午前中の天候の安定している時間帯)、いわば山頂のゴールデンタイム。しかもお盆休み後の金曜日とくれば人が少ない事間違い無し。ただし、最初は暗闇の中の歩行なのでより慎重さは要求される。

Imgp0863
暗い中、クレバスに落ちない様に慎重に。

Imgp0867

槍沢ロッジの朝食お弁当のちらし寿司、これ凄く良いです。早出お弁当で朝日に焼ける山を見ながらの朝食は最高。日出時間に小屋の中で朝食と言う行為がものすごくもったいなく思えてしまう。ご飯を食べているうちに明るくなって来たのでそうなればこっちの物、ずんずん登って普段なら始業前の時間にこの日の宿泊地「ヒュッテ大槍」に到着。

Imgp0878

残念ながら槍の穂先は見えず。がっかりしてはいられないので荷物を一部小屋に預けて東鎌尾根経由で山頂を目指す。

Imgp0888

すばらしい!!

Imgp0891

肩に到着、さすがに心拍高め。ここでさらに荷物を軽量化してアタック。

Imgp0895

私の後ろから登っていた山ガールは「怖い怖い」と呟いていたなぁ。

10:18登頂
docomo恐るべし。山頂で撮影した写真をほぼリアルタイムでアップ出来るとは。
♪にゃ〜にゃ〜にゃっ!(@フライングゲット)のつもりだけれど、全然かわいくない。

意外に雲が多く眺望は良くなかったのでそそくさと下山し、槍ヶ岳山荘のテラスで昼食を済ませ宿営地へ。

Imgp0910

手前の赤い屋根は『殺生ヒュッテ』、『ヒュッテ大槍』はその奥の尾根の上の建物。あんな所から槍ヶ岳山頂をピストン出来るなんて、二足歩行は偉大だ!

120817__2

行動時間  :8時間40分
消費カロリー:4160kcal
獲得標高  :1360m

|

« 8/16~19槍ヶ岳登頂(その1) | トップページ | 8/16~19槍ヶ岳登頂(その3) »

コメント

どうも御世話様でした!

2日目は、お尻の時間から逆算してのタイムスケジュールがバッチシでしたね。早め早めの行動で、ヘッドライト点けて日の出前に1本歩いて正解でした。

ペースについては、朝の涼しいうちに歩いたので、結果的にいいペースになったのでは?と。

遠くから見上げて登れなさそうな処でも、一歩一歩の積み重ねで登れてしまうので、つくづくそういうのって凄いな~と思います。

投稿: Burd | 2012.08.30 21:32

このエリアは、振り返ると自分の歩いて来た道が遥か彼方によく見えるので好きなんですよ。

またの機会、よろしくお願いいたします。

投稿: か退院 | 2012.09.01 07:09

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8/16~19槍ヶ岳登頂(その2):

« 8/16~19槍ヶ岳登頂(その1) | トップページ | 8/16~19槍ヶ岳登頂(その3) »