« 7/29 青年小屋ー西岳ー富士見 | トップページ | 山道具 »

2012.07.31

トレッキングポール不具合

乾徳山登山から導入しているトレッキングポール、早くもロックアンロックの動作が怪しい。即刻ばらしてみる。

120731

今は無理矢理正常な状態に戻してあるけど、山行中ラフに扱っていると「これ」の部分がどんどん→の方(下側)に下がって来てしまって、まわせどまわせどアンロックしない状態になってしまう。おまけに金属棒がカーボンシャフトに入り込む事によってショックを吸収するシステムなのだけれど、「これ」が下がるとアンチショックが機能しなくなってしまう。とりあえず自分で正常な位置に戻して瞬間接着剤で固定したけど、こんなにやわいのもなんですかねぇ〜。

今週末は購入したショップに持ち込んでご相談の予定。

|

« 7/29 青年小屋ー西岳ー富士見 | トップページ | 山道具 »

コメント

山に目覚めた当時に購入したポールの、あまりの酷さに絶望したので、今は慎重に次のモデルを見極めている
最中ですわ。やはりシンプルな構造のがよさそうですよね。

投稿: 体調~ | 2012.08.01 08:46

「このトレッキングポールを買っておけば、性能的には迷うことは無いんじゃないですか~w」と、クーポン券を渡して後押ししたのに、構造に問題があったとは・・・

投稿: Burd | 2012.08.01 09:03

体調〜どの:
シンプル・イズ・ベスト、良い言葉です。短い使用期間ではアンチショックの必要性はあまり感じませんでした。カーボンで最軽量をめざすか、太めのアルミで高剛性を選ぶか次回は二つに一つでしょうか。

Burd師匠:
Web上でも見てみましたが、意外にトラブル報告が上がっていない様ですね。LEKIは金に余裕があってTIリテラシーの低いじ●ば●が使うものなんでしょうか・・・。自分もじ●いの仲間入りをしつつ有りますが。

投稿: か退院 | 2012.08.01 18:37

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トレッキングポール不具合:

« 7/29 青年小屋ー西岳ー富士見 | トップページ | 山道具 »