« SRMの電池交換費用を捻出する為に | トップページ | 通勤グッズ »

2012.02.07

SRM輸出下準備

DHLは17:30に閉まってしまって会社帰りに寄るには不便なので、今日は帰り道脇にあるFedEx(閉店時間は19:00)に立ち寄ってみた。海外へ荷物を発送する運送屋さんは何かこう外国語をベラベラしゃべる大男や大女が出てきそうで怖かったけれど、至って普通の日本語をしゃべるイケメンのにいちゃんが対応してくれて一安心。

Imgp0254

もらって来たもの、サービスガイド、料金表、コマーシャルインボイスの原紙、送り状の束(そんなにいらないって・・・

該当する料金を調べるため、現状のパッケージ状態での重量測定。

Imgp0256

890gをドイツまで発送すると、¥13,070(プライオリティ)、¥9,830(エコノミー)。これが1kgを越えるとそれぞれ¥16,280、¥12,240にアップするのでなんとしても1kg以内に押さえたい所。

|

« SRMの電池交換費用を捻出する為に | トップページ | 通勤グッズ »

コメント

可能であれば、郵便局のEMSも検討してみてはいかがでしょうか?

http://www.post.japanpost.jp/int/ems/index.html

投稿: お退院 | 2012.02.09 11:35

情報ありがとうございます。
ちょっと見てみましたがお安い様ですね。立ち寄って聞いてみますが、いろいろと教えてくれたFedExのお兄さんの顔を立てようかと思っています。

投稿: か退院 | 2012.02.09 20:37

いろいろ教えてくれない分、郵便局のほうが安いというのも言えるかも知れません!

そういえば、自分が利用した時には、後にInvoiceの不備を指摘されて、郵便局の本局にFAXしたことがありました。

投稿: お退院 | 2012.02.09 23:20

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SRM輸出下準備:

« SRMの電池交換費用を捻出する為に | トップページ | 通勤グッズ »