« こたやん・・・ではない。 | トップページ | かんさいしゅうげきつづき »

2011.11.07

ろっこう遠征

11/4を休みにして秋季大型連休。文化の日(11/3)は名古屋まで移動し、母宅の録画再生システムの再セッティング。HDMI接続をすれば自動的に信号のやり取りをして、最適な画面サイズを設定してくれるかと思っていたら甘かった。VT録画再生は問題ないけれど、DVD再生時にはメニューの深いところにある画面設定サイズをモニターと一致させなければ(初期は4:3)上下ひしゃげた画面になるらしいので、それの設定作業そのたもろもろ。

翌4日はいよいよ関西襲撃。新幹線で移動しその日の宿泊場所に入った直後に体調〜からTEL。こういう時ケ〜タイはべんりだ。下の記事にあるお好み焼きを食べながら自転車ブームを由々しく思っている事情など諸々。翌日がメインイベントなので、節度をもって生中×1でお開きに。

5日、メインイベント。芦屋川の高級住宅街を抜けるとこ〜んなフィールドが。
Imgp0087

梯子はあるけど無視して登るのが正統派らしい。
Imgp0089

Imgp0090

地獄谷(だそうな)を抜けて尾根に出ると今度は花崗岩の固まり。
Imgp0098
六甲エリア、面白すぎ!!

四肢をフルに使って登ったあとは、1時間半ほどなだらかなハイキング道をてくてく歩いてほどなく山頂に到達。お昼はお約束の黄レンジャー活動。
Imgp0105

下りは1時間ほど、有馬温泉のかんぽの宿の直ぐそばに出るので、ここで黄金の湯(濃縮還元100%オレンジジュースのような色)に浸かり疲れをいやす。そこから物の5分ほど下ってバスターミナル、バスの時間まで10分ほどなのだけれど素直にそのままバスに乗るなどと言う野暮な事は許されないらしい。

Imgp0113
目の前に立ち飲み屋 絶妙すぎる!!生小1杯¥300なり
Imgp0111
今日はもう十分楽しんだと大満足で大阪駅行きのバスに乗り込んだ。

しかし、楽しい事はこれだけで終わらなかったんだよん。

|

« こたやん・・・ではない。 | トップページ | かんさいしゅうげきつづき »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ろっこう遠征:

« こたやん・・・ではない。 | トップページ | かんさいしゅうげきつづき »