« 給油難・・・?? | トップページ | 粛々と加熱中。 »

2011.03.23

チタンコッフェルでご飯は炊けるのか

電気炊飯器の使用もはばかられるので、山用道具とガスコンロでご飯が炊けるか試してみた。用意するものは800ccチタンコッフェル、米3/4合、水180ml。

Imgp0755

いざという時米を研ぐなんて作業はできないので、そのまんま投入。

Imgp0756

台所のガスコンロにセットして、できうる限りの弱火で加熱。

Imgp0757

待つこと30分のつもりがたった5分程度で勢いよく蒸気が噴出し始める。こりゃ、初めちょろちょろどころではないな、系全体の熱容量に対して家庭用ガスコンロの熱量が大きすぎるようだ。案の定、15分程度で香ばしい香りどころか部屋中に焦げ臭い炭の匂いが立ちこめてきた。

Imgp0758

まぁ、山行っても最初の2〜3回は感覚がつかめず失敗することはよくあること。という訳で、本日はカレーをぶっかけてキレンジャー活動。

|

« 給油難・・・?? | トップページ | 粛々と加熱中。 »

コメント

ワタシもトライしようと思っていました。
先を越されました~(笑)

無洗米が無かった時代は、米は浸しただけで炊くのが当たり前でした。炊きあがりはベチョベチョなので、ふりかけやお茶づけ海苔が必須です。

EPIで火力を調節しながら炊くと良くなるはずです。

投稿: お退院 | 2011.03.23 21:07

今回は、ばりばり芯のこりまくりでした。

チタンコッヘルは水の注ぎ口がついていて、そこから蒸気が逃げるという難点もあるようです。もっと密閉度の高いものの方が良さそう。

だいたい山では飯盒で大量に炊くことがほとんどなので今回は当てずっぽです。1合以下の少量を炊飯するのは結構テクニックがいるような予感。

投稿: か退院 | 2011.03.23 21:34

これがやりたいだけのために、
アルミの”メスティン”をポチル寸前まで
行きました。
皆の衆、今年の槍は炊飯だ!!!

投稿: 体調~ | 2011.03.24 09:15

メスティン、いっちゃいましょう。

私は親父から受け継いだ40年(以上)物のハンゴで行きますです。

投稿: か退院 | 2011.03.24 18:51

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チタンコッフェルでご飯は炊けるのか:

« 給油難・・・?? | トップページ | 粛々と加熱中。 »