« 上野駅なう | トップページ | いわきクリテ予選 »

2010.10.05

地上デジタルは難しい

随分前後しますが、上高地のあとは高山経由で名古屋の母宅まで移動。目的は地上デジタル対応の作業の為。

9月初めに新品のUHFアンテナが立ったので自分でDIGAのチャンネル設定を行おうと悪戦苦闘したらしいのだが、結局チャンンネルスキャンを行っても全く無反応だったそうな。時間があったら作業しにいくわ、と話しはしてあり天候不順でぽっかりと時間が出来てしまったので、上高地から電話をし急遽作業日程が決定した。

現場で作業をしてみると確かにアンテナの入力信号強度はゼロ。よくよく調べてみたら、300Ωのフィーダー線ではデジタル信号の減衰が大きくぜんぜん駄目だと言う事が判った。壁の端子は300Ωのフィーダー線仕様で、そこから先マッチングトランスを介してデコーダーに入力されている事が根本的に駄目な様だ。壁のアンテナ端子を外して内部を見てみたら、そこまでは同軸ケーブルが来ている事が判明したので早速、近所のホームセンターで部材を購入し同軸コンセントへの変更。

これで大丈夫と接続しチャンネルスキャンを行った所、ひとまず東海地方のチャンネルの認識は成功。各チャンネル画像を確認して見た所、NHK総合の画面が乱れまくっていて全く使い物にならない。いろいろ疑って探って見た所、どうやら古くから使っている自作の同軸ケーブルが原因である事が判明した。再度、ホームセンターへママチャリを走らせ高品位の同軸ケーブルを購入し接続するとあっけなくクリアな画像が現れた。

これが属に言う『場合によっては、各戸個別に屋内工事が必要になる事があります』なんだ・・・、納得。

|

« 上野駅なう | トップページ | いわきクリテ予選 »

コメント

さすが「デジタル」。
1か0しかないのはほんま融通利きませんね笑

投稿: 体調 | 2010.10.06 09:57

あんなんじゃ、年寄りでは手も足も出ないです。

投稿: か | 2010.10.06 20:36

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地上デジタルは難しい:

« 上野駅なう | トップページ | いわきクリテ予選 »