« 無事下山 | トップページ | この週末は天気が良ければ焼岳 »

2010.06.21

6/20 権現岳トレーニング

100620_3

写真ほかは後ほど。



補給

パワーバー 2本
パワージェル 1本
ミニ羊羹 2本
ドライマンゴー 1袋
エビピラフ 1
コーンポタージュスープ 1
アミノウィナー溶液 500ml
水 1.5L (昼食作成用も含む)

仕事量

9時間38分(休憩時間を含む)
4541kca

来る7月に予定している槍ガ岳山行の事前訓練と称して、お退院と訓練に行ってきた。取りあえずちょっと空気の薄い環境に慣れておこうと言う事が目的。コース設定は、お退院が学生時代に利用したと言うコース、その方が勝手が分かっていて不安要素が少ないから。私めは金魚のふんの様にゾロゾロと付いて行くだけ。

登山口までは車で移動し、朝6時頃スタート。

Imgp0382

最初の一時間はこんな感じで楽勝。だだマップのプロファイルからすると、かなりつまった等高線をほぼ直角に横切るコースレイアウトだったので覚悟していたら、案の定この後の一時間は写真をとる余裕無し。

Imgp0385

吹きっ曝しの尾根、前三ッ頭に到着。ここからさらに登りは続く。

Imgp0387_2

コースタイム通りで三ツ頭。眼下に雲、流石に2,500mともなると空気の薄さを実感し始めるのでゆっくりのんびりと。

Imgp0389

目の前のさきっちょが今日の目的地。しばらくは尾根づたい。

Imgp0390

一応鎖場を通過し、途中ルートをロストしかかったりしつつも、

2010_0620gongendake0003

山頂は石の上で向うっかわは断崖絶壁。お退院は学生時代ここからポリタンクを落としたそうで、今もひっそりと草葉の陰で登山客を見守っていたりして・・・。

ちょっとくだった所に有る山小屋の前で昼食をとり、小屋でコーヒーをすすり下山の途に。

Imgp0397

データー的には順調に標高を下げていたけれど、現場での体感では下りは長い長い・・・。約9時間半かけて全行程を終了。温泉施設ではお退院は完全グロッキー、あのまま永眠してしまうのではないかとビビったぜ。

|

« 無事下山 | トップページ | この週末は天気が良ければ焼岳 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6/20 権現岳トレーニング:

« 無事下山 | トップページ | この週末は天気が良ければ焼岳 »