« うろうろ | トップページ | しょぼいカメラ機能 »

2009.04.14

苦節4ヶ月半

電池交換に旅立っていたSRMが本日ようやく手元に戻って来た。
Img_1899 費用は¥43,500也。初期投資費用のみならずランニングコストも馬鹿高いのには恐れ入った。これでは一般庶民にはとても手に負える代物では有りませんな。(私も下々の人民なので苦しい〜)
ドイツへの往復渡航費その他諸々の費用込み込みの価格なので今後の為に詳細な内訳が知りたい所では有る。正直、運送費用節約のため荷物が集まるまで発送を待っているがためにこんなに待たされるのであれば、個人で金を積んででも直接本社とやり取りし、とっとと手元に戻って来る様にしたい所。

仕上がり具合は流石本社でのお仕事、しっかりと校正がなされているようで購入時のスロープ値
20.1[Hz/Nm]

20.7[Hz/Nm]
と変更されていた。ただ数値はテプラで印刷した物がはっ付けてあるだけ・・・

|

« うろうろ | トップページ | しょぼいカメラ機能 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苦節4ヶ月半:

« うろうろ | トップページ | しょぼいカメラ機能 »