« ネタが有るような無いような | トップページ | 爆発的に »

2009.03.05

ためしてガッテンの肝心なところを見逃した

ぴんぽ〜ん
こんな時間に誰だと思いつつ玄関の扉を開けてみると、トイレットペーパーのロールを2個持った比較的若い(暗闇ではっきりとは確認できず)女性がたたずんでいた。
女『今度この地区の配達担当になりました、粗品ですのでどうぞ。』
とロールを差し出してくるので、
か『どちらの新聞のかたですか?』
女『Yです』
か『うちはMなので間違ってますよ。』
女『いいんです、どうぞ。』と差し出してくる。
この緊縮財政のおりロール2個に一瞬くらっと来たけれど、ここで受けとったら次出てくる物ははんこを押す紙と相場が決まっているので丁重にお断りした。

それにしても手を変え品を変え来るもんだ。
前回は、廃品のリサイクル業者を装い
男『この地区の担当になりましたんでお近づきのしるしに。』
といって、洗剤、トーレットペーパーを次から次へと手渡しして最後に
男『ついでに、これもお願いします。』
といって出てきたのが新聞契約のはんこを押す紙。
手渡された品を次から次に返却し、丁重にお断りした。

さらに前は、
男『半年ごとの更新の手続きをお願いします。』
と来た時いつものおに~ちゃんではなかったし、手に持っているのがYの契約書。
か『あれ、うちはMですけど』
男『今度うち、併売を始めたんでよろしくお願い致します。』
か『基本的にうちは1年契約なんで、ちょっと確認してきてもらえますか?』
といって、引き取ってもらった。
後日集金のおねーさんに、聞いてみたら、
か『おたくってMとYの併売をはじめたんですか???』
お『いやぁ〜、そんなことは無いですよ。』
と。

一定のパイを奪い合う業界で大変なのはわかるけど、こんなことを続けていたら品位と信用を失うことが判んないのかなぁ。

|

« ネタが有るような無いような | トップページ | 爆発的に »

コメント

当地でもYのやり方年々ささくれだっておりますね。
勧誘とは程遠い、詐欺まがいのときもありました。

投稿: た | 2009.03.05 17:08

リサイクルのおにぃちゃんに至っては、名刺まで用意して来る手の込んだ手口でした。

投稿: か | 2009.03.05 21:08

勧誘員は、個人でやっている人もいて、押印済の契約書を販売店にもっていって引き取って(買い取って)もらう。そういった場合、景品は本人の持ち出しだ。と聞いたことがあります。

自分は昔、洗剤や野球のチケット、商品券などごねていっぱい入手し、その後契約書の写しをもってすぐ販売店に解約しにいったことが何回もあります。(*゚∀゚)

投稿: S口 | 2009.03.06 07:58

S口さん、悪党ですねぇ〜

投稿: か | 2009.03.06 08:32

オートロックのマンションが増えて、彼らも商売あがったりだそうです。

投稿: 泥山田 | 2009.03.06 12:49

ワタシのところでは、ドアを半開きにしたら、まず、足元に洗剤を放り込んできましたよ┐(´д`)┌

投稿: おおみ | 2009.03.06 20:10

泥山田アニキ:
我が家のような安アパートは狙いやすいんでしょうね。

おおみさん:
今度はそんな手で来る事を想定しておきます。玄関先にusb接続カメラでも設置しようかしらん。

投稿: か | 2009.03.06 21:58

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ためしてガッテンの肝心なところを見逃した:

« ネタが有るような無いような | トップページ | 爆発的に »