« りすとら | トップページ | 引きこもって座学 »

2008.11.09

11/8新作発表会

Img_1706会社の先輩のお供で田無市某所へ。前回参加から2年、今回は新作DACの視聴がメインテーマ(写真はスピーカーとパワーアンプとそれに群がる人々)。正直な所DACで劇的に音が良くなるとは思っていなかったが、出て来た音は画期的。前回はLP、CDで明確な差(CDの方が明らかに耳障りで、これは普段から感じている事)が感じられたが、今回は音質的には差が少なくなりむしろCDのメリット(LPのデメリット:ダイナミックレンジの制約から圧縮して音を収録している)が発揮されて音の躍動感がすばらし。特に最近生で惑星を聞いているので、LPを用いて再生された同曲のダイナミックレンジの狭いデメリットが気になるレベルにまでになってきた。
SACDと言う方式に期待してPS3を購入したけど、このDACを使えばCDもかなりの所までいけるな、欲しい・・・。

|

« りすとら | トップページ | 引きこもって座学 »

コメント

自分も以前、四十七研のDAC(安物)をヤフオクで入手し、マイルスのLive at the Plugged Nickelを聞いたら、うちの小物コンポでも今まで聞こえなかった聴衆の会話やシンバルの「シャーン・・・」という余韻まで聞こえて「おおっ!!」と思ったことがあります。DACってあなどれないですね。高いやつはすごいんだろうなぁー。
あ、おきなわはG君(!?)も自分も150Kmあたりの関門で撃沈でした・・・。来年こそは・・・

投稿: S口 | 2008.11.11 08:46

恥ずかしながら『四十七研』と言うブランド、知りませんでした。今回発表されDACは材料費が約13万円程度との事なので、やはりちょっと二の足を踏みますね。作るのも失敗しそうですし(^^;;。
DNSは残念ですけど、怪我無く無事帰還されて何よりです。

投稿: か | 2008.11.12 21:53

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/8新作発表会:

« りすとら | トップページ | 引きこもって座学 »