« 青光線盤行列3枚組 | トップページ | 雑用 »

2008.09.23

三度目の正直???

今回は強引に4連休として今年の積み残しの一つを片付けに。土曜日は最近のETC割引を最大限利用して移動。普通に走ると3800円の所、100km以内で一回降りる事により、

相模湖ー須玉 ー> 1200円
須玉ー塩尻北 ー> 950円

と1650円の節約。高速を降りた後はカモシカスポーツで食材、お膝元楽P で部材と雪渓の様子と明日の天気情報を入手。

Img_1553_4 翌21日雨、どうしようか迷ったが地元情報の明日は『晴れる』の言葉を信じ出発する事に。



Img_1556_3 今年何人もの人が命を落とした大雪渓も、流石にちっちゃくなって危険なので立ち入り禁止に。上部で斜めに横切るような形で横断するコース設定になっていて、写真撮影の時間も惜しんで速攻で通過。





Img_1563_2 頂上宿舎は目前。『ガンバル!』



Img_1564 テン場にて新築一戸建て、ちょっとした改造品。短辺にループを付けてもらってバンジーコードで引っ張れる様にしてあるので、この日のような雨風の強い日には威力を発揮。天候が悪い時は、する事と言えば食べて寝るだけ。


Img_1570 Img_1571 翌22日天候は回復せず。天気が良ければ軽装で山頂までご来光を拝みに行く所だったのだけれどそれもかなわず。

6時半には撤収し出発、一路山頂を目指す。


Img_1574天候雨、気温5℃、 何も見えん!!いったい何をしに来たのだ。晴れていれば着用して北アルプスの山々をバックにお約束のフォームで決めたのに。せめてもの救いはここ を抜いて男気Tシャツ史上、最高到達地点と言う事(多分)。

『でこぼこ道や 曲がり・・・それもまたぁ〜じん〜せいぃ〜』と美空ひばりを口ずさみながら先を急ぐ。



Img_1575 三国境を経由して、




Img_1576 小蓮華岳山頂にて、声はすれども写真には写らず(姿は見えた)。生まれて初めて雷鳥君の鳴き声を聞く事が出来たから良しとしよう。



Img_1583 雲が切れて来たので振り返ると、少しづつ色づいて来ている小蓮華。




Img_1587 正面には大池。大池山荘付近ではTシャツ(栂池側は晴れていたらしい)でこれから白馬岳を目指す人と、自分の様に雨具のズボンと冬用フリースの人が混在。後は黙々と下るのみ。



夜は倉下の湯で汗を流し、

Img_1594 ここで



Img_1595 山の上では食事とも餌とも付かない物ばかりだったので、ベーコンステーキ定食で一人打ち上げ。D氏には悪いけどめちゃくちゃうめぇ〜。



Img_1598 明けて今日この天気、これもまた人生。



Img_1596 おびなたの湯でのんびり足をもみもみして、のんびりETC割引を使い帰着。

白馬岳は3戦3敗、またいつか・・・

|

« 青光線盤行列3枚組 | トップページ | 雑用 »

コメント

金曜日、Dさんと久しぶりに飲みに行きました。
また、ふぐ錬でもいきましょう!

投稿: S口 | 2008.09.24 08:00

S口さん、高地トレーニングの成果がいわきでどう出るか。その後にでもふぐ練行きましょう。

投稿: か | 2008.09.24 08:30

やはり自宅にいなかったのですね。
土曜日電話したのはぎょうざ練の
おさそいです(自宅にいればと思っ
たので)。
 マイフォーク持参でM竹夫妻?と
行ってきました。このところ練習せ
ずに飲み食いしているので怖くて体
重計にのれません。

投稿: イニシャルD | 2008.09.24 18:25

Dさん:
けがをするとどうしてもオーバーウェイト気味になってしまいますものね。私は連休中ひもじい思いをして来たので、内蔵脂肪指数がばっちり下がりました。

投稿: か | 2008.09.25 07:14

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三度目の正直???:

« 青光線盤行列3枚組 | トップページ | 雑用 »