« 慣れない事はするもんじゃない | トップページ | 行くんじゃなかったよ->チーム練 »

2008.03.14

冷や汗もの

会社のTeraStationのファームウェアアップデート失敗未遂をやらかしてしまった。考えてみれば、アップデーターをTeraStationにダウンロードしそこで展開して実行すれば、アップデーター中はアクセス不可能となり肝心のデーターを吐き出せなくなるのは自明の事。『アップデーターに失敗しました』のメッセージが表示された後は全くアクセスを受け付けない状態になり、目の前の自分のPCのブラウザ上には『ファームウェアアップデート失敗の場合は、有償修理・・』の文字列が。あぁ、約150Gのデーターが・・・・・・・

気を取り直して、アップデーターをローカルにダウンロードし展開して実行したら、取りあえず問題なくスキャンし実行完了。データーにもアクセス可能となった。その間たったの約10分、その間生きた心地がしなかったのでございます。

|

« 慣れない事はするもんじゃない | トップページ | 行くんじゃなかったよ->チーム練 »

コメント

150GBですか。まったく心臓に悪い機械ですよね。私のほうは先日ファームが飛んで以降はトラブルなしです。と言ってもほとんど使っていないのですが……。

投稿: ひゅ~ず | 2008.03.18 13:13

一応課内のバックアップ用なので、各人のローカルには元データーが保存してある(と信じたい)為、それほど甚大な被害にはならないはずですが、それにしても心臓に悪いです。

本来ならば、もっと歳の若いのがこういった物の管理をするべきなのでしょうが、此所にもケータイで殆どの事が足りてしまうことによる弊害が・・・

投稿: か | 2008.03.18 20:56

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冷や汗もの:

« 慣れない事はするもんじゃない | トップページ | 行くんじゃなかったよ->チーム練 »