« BEFORE and AFTER | トップページ | 術後の検診 »

2007.05.17

手術は約1.5時間

レントゲン写真を見てこのスペースからどうやって取り出すんだろうと思っていたら、案の定親不知に覆いかぶさっている顎の骨の大半を削り取りスペースを作って砕いて摘出した様です。局所麻酔のため施行中のリューターの音とか医師の『あ〜これだぁ』とかと言う会話が鮮明に聞こえている割には平静を保っていられたのは、点滴中の鎮静剤のおかげかも。事前の調査では手術後は食事にもかなりの支障が出る噂だったのでこれを機に程よくやせられると目論んだけど、結局手術直後の病院食(おかゆだけど)も難なく平らげられたのはちょっと想定外でした。

翌日の検診では、のう胞が予想以上に大きく顎の骨の口内側に達していた事と、歯を摘出する為にかなり骨を削ったおかげで本来の顎の骨のボリュームの1/3程度になっているので、骨の生成が完了する3ヶ月位は日常生活でのリスキーな行動は避ける様にと釘を刺されてしまった。

要はマスドロードレースは御法度と言う事ですな。まぁ落車の危険性の低い富士山や栂池は大丈夫でしょう。

|

« BEFORE and AFTER | トップページ | 術後の検診 »

コメント

ヒルクライムとかで、歯をくいしばっては
イカンのでしょうか。

投稿: た | 2007.05.18 08:50

あぁ~、いかんでしょうね。
でも現状、1時間半はぁはぁあへあへあえぐだけで食いしばれるほど頑張れないです。たぶん・・・

投稿: か | 2007.05.18 13:24

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手術は約1.5時間:

« BEFORE and AFTER | トップページ | 術後の検診 »