« MAP4 | トップページ | 出稽古 »

2007.03.19

53 -> 52

昨日のチーム練では今年初めてアウターギアを使って見たが、思う様に踏み切れない感覚があった。今回購入したマシンに付属するアウターギアが53Tで、今まで長らく使用してきたギアが52Tとわずか1Tの違いなのだけれど、恐らくこれが原因で体感上しっくり来ない様だ。で、今日はお店でゲットしてきた52−39のギアセットへの交換作業。

Img_0945 普通のスパイダーアームなら何も考えずにこの状態にすることが出来るけど、何せでかいセンサーが居座っているためインナーギアを外すのはちょっとした知恵の輪状態。さらに困った事に純正のギア板はインナーギアにメスネジが直接切ってあり、取り外した後5ピンが流用出来ない構造になってた。

手持ちの5ピン無いかな、部屋の中を見渡したところ・・・・


あった。

Img_0946 何年も使っていない77デュラのクランクとTAのギア板を止めている(一説によると)スギノギネス用5ピン。この5ピンを拝借し、インナーギアを知恵の輪の様にこねくり回して装着し、フロントディレーラーの取り付け位置、ワイヤーの張り具合を調整して・・・・


Img_0947
完成。

ホログラムクランクと78デュラのギア板の組み合わせはちょっとかっこわるいけど、背に腹は代えられない。


このギアとクランク長(172.5mm)が自分にとって踏みやすいレシオだとすると、計算上51T、170mmの組み合わせの方が、踏みやすくしかも回しやすい組み合わせの可能性もあるなぁ。

|

« MAP4 | トップページ | 出稽古 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 53 -> 52:

« MAP4 | トップページ | 出稽古 »