« 電車でD | トップページ | チーム練 »

2006.11.03

SGと豚

Img_1910流行から1テンポも2テンポも遅れるのがヲヤヂの特徴なのだ。

『SWING GIRLS』は改めて見ると上野樹里のぶっ飛んだキャラがいぃ・・。管楽器をやっている人間からすると卒倒するような場面も有るし、コアなJAZZファンからすればこんな子供だましと思われるような内容だけど、不思議と押し入れの奥にしまい込んだ楽器を引っ張りだしてきてまた音楽やりたいっ、って気にさせる映画ですな。音はダイナミックレンジは狭いし埃っぽいしかなり残念だけど、妙にいじくり回していないだけ先のCDよりは好感が持てる。

『紅の豚』豚さん、マッチの燃えかすやタバコの吸い殻を所かまわず捨てないでよ。音、すっきりクリアなんだけど軽いなぁ。日本映画ってサウンドは軽視しているよね。

|

« 電車でD | トップページ | チーム練 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SGと豚:

« 電車でD | トップページ | チーム練 »