« 自転車でうろうろ | トップページ | 芽が出た »

2006.03.22

ひかえおろ、平原綾香

IMG_1363このジャケットが目に入らぬか。

組曲『惑星』ホルスト/マリナー、コンセルトヘボウ管弦楽団(1977年)
LPでも持っているけどあえてAmazon.co.jpで購入。見つけたときに購入しておかないと、いつ何時取り扱い中止になるか判らないからね。

この曲の第4曲木星の旋律の一部をアレンジして歌詞をつけて歌ったのが平原綾香のジュピター。同じアレンジ物でもホルストー冨田の色彩感やムソルグスキーーボブジェームスの躍動感と比較すれはあまりにもお粗末。ラジオから流れていたを初めて聴いてから今日まで、いつ何処で何度聴いても『平原』版は悪寒が走る。

|

« 自転車でうろうろ | トップページ | 芽が出た »

コメント

冨田版のを始めて聞いたとき、シンセサイザーとはなんと凄い楽器なんだと震えましたわ。
おとなになったら、ぜったい「ムーグ」買うと拳を突き上げたものです。
買ってませんけど、、、。

投稿: | 2006.03.23 11:51

私の周りにもたくさん居ましたね。-> 拳を突き上げていた人

ムーグIIIが今残っていたら、ほんとの意味のビンテージ楽器でしょうね。

投稿: か | 2006.03.23 22:13

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひかえおろ、平原綾香:

« 自転車でうろうろ | トップページ | 芽が出た »