« 次々とお亡くなりになります | トップページ | 『感動を与える』 »

2006.02.12

さらにおもちゃ

引きこもり系の話題ばかりだ。

フリーのFFTアナライザー(WaveSpectra for Windows)の情報をもらったのでダウンロードして比べてみた。

IMG_1269

ソースは、『QUINCY JONES:BACK ON THE BLOCK』(1989年)。



IMG_1267 上がフリーウェア、下はシェアウェア。FFTアナライザーの性能はフリーの方が動作が軽そう。ただ1チャンネル表示でLRは手動で切り替え、シェアの方は2チャンネル同時表示が可能。


IMG_1268 大きな違いは、シェアウェアは1/3オクターブバンド分析ができる事。直感的に分かりやすいのでこれが欲しかったんだ。ピークホールド機能も付いていてなかなか便利。その他、マイクロフォンのf特を入力し音響測定時の特性補正をする機能が有ったりと、よくできているのでお金を出してでも使う価値はあるな。


いかん、だんだんマイクが欲しくなって来た・・・

|

« 次々とお亡くなりになります | トップページ | 『感動を与える』 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらにおもちゃ:

« 次々とお亡くなりになります | トップページ | 『感動を与える』 »