« 性懲りも無く | トップページ | 死のロードから帰還 »

2005.08.11

世界陸上

昨晩、世界陸上での末続慎吾の200m2次予選の走りを見ていて、思わず体がむずむずしてしまった。やはり自分は根っからの短距離ランナーなんだなと。20数年前のことを思い起こし、あの時はああやれば良かったとか、体をこんな風に使えばもっと記録が出たかもとか、今本気でまた陸上トレーニングを再開すれば末続に勝てるんじゃないかとか・・・(そんなことはありえないんだけど)
若いころは、ろくな運動生理学や骨格筋肉の構造などの知識も無く只単にがむしゃらに走っていたおばかさんだったけれど、今となっては懐かしい思い出。

|

« 性懲りも無く | トップページ | 死のロードから帰還 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界陸上:

« 性懲りも無く | トップページ | 死のロードから帰還 »